<< 感動はどこにだってある。気づかないだけ。 : main : 戯言 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -
雨の中を走る
行ったり来たりの季節に戸惑ってしまう
傘なんか要らないよと言ってはみたものの
すぐにくじける雨に透明のビニール傘
薄いニットの七分袖を自分で抱いて

雨の中を走るスプリンター
次の大会ですごい記録が出るかもしれないって
グラウンドの管理のおじさんは
自分の子供か生徒かのように自慢げで
立派なグラウンドですねと何度も誉めてあげた



楕円のトラックのコーナーや
シートがかけられた幅跳び用の砂場や
思い出すのは苦い経験ばかりだけど

「雨の日用」なんて贅沢な直線を
軽やかな足音が左から右へ行く感じは
快く響いたのでずっと見ていた





JUGEMテーマ:雨の日
 
comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
- : -
コメント
コメントする







トラックバック機能は終了しました。
トラックバック