<< 感覚が集中する処 : main : 彼女の瞳 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : -

私の肌を滑る誰かの指を今夜想い出したくて
でも右手でも左手でもしっくりいかなくて
触れた感触だって体に添う形だって
すべて不器用な偽物でしかなくて
せめて染まった爪の色落として
指先の長さに切り落として
この指に違う魂宿して
鏡の中仕草真似て
現実の誰かの手
夢に描いて
そして






 
JUGEMテーマ:恋の話
JUGEMテーマ:恋愛詩+゚*
 
comments(0) : trackbacks(0)
スポンサーサイト
- : -
コメント
コメントする







トラックバック機能は終了しました。
トラックバック